オフィスのお悩み解決します。

スプリンクラーや感知器などの天井設備が気になるなぁ…

悩み(ケース1)

スプリンクラー散水障害とは・・

スプリンクラーの散水警戒範囲(半径)は2.3mと2.6mがあり、パーテーションを建てたことによって散水半径を遮ってしまう場合は、散水障害となり、スプリンクラーヘッドを増設しなければなりません。
スプリンクラーヘッドを増設するには、一度全てのスプリンクラー内の水を抜き、スプリンクラーヘッドを増設して、その後スプリンクラー内に水を充填するため、たとえ1箇所の増設でも多大なコストがかかってしまいます。
オフィスパーテーション設計チームはパーテーション工事前には事前確認いたします!!!

赤斜線部は増設・移設が必要です 3D スプリンクラー散水障害

悩み(ケース2)

ご提案
打倒し欄間

火災時の排煙を取るために消防署に協議し、最終排煙と連動の打倒し欄間を設けた。棄てるのはまだ早いです!!ぜひ問い合わせください。

このケースの場合、不燃パーテーションでなければパーテーションごとすべて入れ替えないといけないケースでもありました・・・・

イメージ
  • 予算…工期が合わない
  • 社内セキュリティーを強化
  • 複数のメーカーを比較したい
  • スプリンクラーなど天井設備が気になる
0120-33-2755
ページのトップへ戻る